• WEB予約
  • 042-401-7180

NEWS

緊急事態宣言が発出されたことに伴い本医院の対応について

4月7日に宣言が出されことに下記のとおり対応することが決定いたしました。

 

新型コロナウイルス拡大防止のために、予約の制限、ソーシャルディスタンス(社会的距離)、処置内容・治療計画の変更など、下記のお願いいたします。

 

◆受付・待合室・予約でのお願い

①当院に来院時の患者様と付き添いの方には手指の手洗い消毒ならびにうがい薬での含嗽(うがい)をお願いいたします。

②来院患者様とその付き添いの方には体温測定を行い、37.5度以上の場合は受診に関して延期させいただく可能性があります。ご理解をお願いいたします。

③待合室の定員は最大で9名と設置します。待合室の椅子は原則8脚として、それぞれ2メートル以上の間隔での設置を行います。これは3密の改善目標に伴い、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を得るため行います。仮に待合室の定員が9名に満たした場合は、院外で待機していただき、携帯電話等での連絡にて院内にご案内いたします。

④来院時、受付にて他の患者様の対応中は当院入り口前の待機をお願いいたします。また、会計時は床の赤いラインにて待機をしていただきます。お声がけるまで待機をお願いいたします。

⑤予約に関しては院内の1時間来院患者様定員数を7名以下にするためアポイントの重複が生じないように変更のお願いをさせていただきます。

⑥待合室の待ち時間の短縮の関しては受付・診察・診療・会計の流れを徹底し、院内滞在時間の短縮を務めます。これに伴い、開院当初より進めている不特定多数に接触する雑誌や遊具(キッズコーナー等)は感染リスクが高いため、当医院では設置しません。ご理解をしていただけれれば幸いです。

 

◆診療内容・診療時間のお願いについて

緊急を要する処置に関しては対応が可能です。
咬んでの痛み、歯が腫れた、歯茎に痛み、親知らずの痛み、口内炎、入れ歯が痛い、仮歯が取れた、銀歯が取れた等の処置には応急処置は可能です。

緊急性の低いと担当医が判断した処置(定期的なメインテナンス等)は予約の変更をお願いいたします。

必須ではない処置ならびに観血的な(出血を伴う)処置に関しては状況を見て、延期します。
これは観血処置後に発熱を伴う場合もあり、発熱症状は新型コロナウイルス感染症の鑑別診断困難になる場合があります。特に急性症状の既往がない親知らずの抜歯に関しては延期とします。

エアータービン(歯を削る、金属冠を削る処置等)あるいは超音波スケーラー(歯石を除去、プラークの除去等)を使用した処置に関しては必要と判断した場合のみ行います。その際は飛沫感染防止のため口腔外バキューム・ラバーダム使用下、ならびに防護服のPPE(personal protective equipment)を厳守して、ビニールエプロン、フェイスマスクを着用にて行います。

⑤当院の全スタッフはマスクならびにグローブは随時、着用して業務をします。継続しスタンダードプレコーションに基づき患者様が接触するドアのノブ、ユニット周り(診療用)清拭を行い、スタッフにはWHOの推奨の5つの場面での手指衛生管理を行っております。

 

以上、上記内容は新型コロナウイルス感染症の感を防止するための取り組みであり、患者様の一人ひとりの口腔内の健康と全身の健康を保つ事と我々、日本の危機的状況の改善の目標となります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。今後の新型コロナウイルスの感染の拡大によってはさらなる変更が考えられます。その際は、随時方針の変更をご報告致します。

 

稲城長沼の歯医者【ミューズ歯科クリニック】|土日診療の通いやすい歯医者

日付:   カテゴリ:お知らせ